9月 29th, 2012 at 4:09 PM by admin

探偵事務所や調査会社の「調査力」を測る基準として、一番わかりやすいのは、調査機材の質と量がハイレベルであるかどうかというところです。調査にはある程度のレベルの機材が必要ですし、数も一定揃っていなければ多くの案件に答えることができないでしょう。

最低でも必要なものとしては、暗視カメラや光学100倍以上のズームがある望遠カメラ、一眼レフのデジカメ、小型カメラやスパイカメラなどがあります。あくまでも最低限ですから、このほかにもたくさんの機材が必要となります。どれだけの機材が揃っているのか、1度見せてもらうことをおすすめします。どのような場合に、どのような機材が使われるのかの説明をうけることも忘れないで。

「機材は企業秘密なので見せられません」、「今は全部出払っていて事務所にありません」、という言い訳で機材を見せてくれないようならば、機材に自信がないと考えられます。機材を見せてくれといって家庭用のカメラやビデオを取り出してくるなんて言うのは論外です。