12月 12th, 2012 at 4:12 PM by admin

探偵や調査会社の仕事の内容というのは、一般の人間には多少わかりづらいところがあります。何にどれぐらいの時間がかかり、いくら必要となるのか、何度も利用している人でないとわからないでしょう。しかし、探偵を何度も利用する人などそんなにいません。

そのため探偵は、他の業種に比べて力を入れなければならない仕事があります。それは「説明」。何にどれだけの時間と費用が必要となり、どのような方法が取られるのかなど、調査や工作に関するあらゆる問題を、依頼人に不安や疑問が残らないように説明する義務があります。「期間は2週間で、130万円かかります」。非常に悪徳な業者の場合は、それだけで終わってしまう場合があります。2週間のうち、何日稼動して、1日何時間働くのか。

何人が働くのか、どのような機材を使うのか、どのような方法で調査・工作を進めるのかという事前報告はもちろんのこと、調査を行った後にも都度事後報告がなされるようでないといけません。今や優良な業者では「説明責任」をしっかり負うということが常識となってきています。