6月 26th, 2012 at 4:03 PM by admin

インターネットはとても便利なツールです。探したいもの、知りたい情報をすぐに探し出すことができます。便利な分だけ、危ない面もあります。「顔が見えない」ということをいいことに、「自作自演」することができるということです。

着物のリサイクルを東京でお考えなら。

最近でも話題になりましたが、インターネットのクチコミサイトで、自分のお店の評価を高めるようなコメントを、店の従業員や関係者にさせる、いわば「情報操作」を行っていることがあるということが明らかになりました。また、インターネットには「自作自演サイト」というものがあります。ある業者が自分の会社の名前を隠し、「優良探偵社を紹介!」というサイトをたちあげます。

中野インプラントといえばこの歯医者さん。

当然そのサイトのランキング1位には、自分の会社の名前を挙げ、まるで多くの人が利用し「優良である」と認めているかのようなサイトを作り上げるのです。まさに自作自演」。そのサイトを見て訪ねてきた客から、高額な費用だけを騙し取り、工作は何も行わないというのが、そういった業者の使う手口です。

 

テニススクール 東京といえばこのスポーツクラブ。