6月 22nd, 2012 at 3:58 PM by admin

●「別れさせ屋」に関するトラブル

男と女が出会えば、そこから恋が始まり、そしていつかは終わりを迎えます。恋愛の形というのは人それぞれであり、円満な関係を続けているカップルもいれば、辛くて苦しい関係を続けている人たちもいます。

辛く苦しい恋愛をしている人たちは、自然と「別れ」を意識するようになります。「別れたい」、「別れさせたい」、「離婚したい」など、どうにかした終わらせたいと願いものです。「別れ」は交際している2人の意思で決められるものですが、2人の間に温度差があれば、簡単に別れることはできません。自分の意思だけではどうにもならない状態に置かれたとき、あなたならどうしますか。そうした複雑な男女間の問題に悩んでいる人たちが相談をし、工作を依頼するのが「別れさせ屋」です。

別れさせ屋は、「別れ」のための工作を設計し、工作を実行することによって、依頼主の悩みを解決します。別れさせ屋は探偵業の一種とされていますが、最近では業者がどんどん増加している傾向にあるそうです。

●別れさせ屋についての認知

数年前に、別れさせ屋がからむ刑事事件が起こり、それにより「別れさせ屋」という存在が世間に広く知られるようになりました。別れさせ屋の立場から考えると、そのような事件で世間を騒がせ、その結果認知度を高めることになったということは、なんとも心中が複雑だったはず。「別れさせ屋」関連のトラブルは以前からもありましたが、あまり大きく報じられることはありませんでした。

なぜなら、依頼した側としては、「別れさせ屋」に依頼した事実自体を公表したくないはずです。そのため、「だまされた」と思っても、それを訴える場所がなかったのです。男女間の「別れ」というのは、本来当人同士の意思の確認で行われるものであって、第三者の力を借りて「作り出す」ものではありません。ですから、一生別れさせ屋とは縁のない人というのがほとんどです。利用するとしても一生に何度も利用するものではありません。

そのため、「別れさせ屋」の存在自体興味のない人、どのような仕事をしているのかを知らないという人が多いのは当然です。